何かが生い茂る一坪の庭 

このページの記事目次 ( ← 2015年03月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

レプリート、再起をかけて…!

   ↑  2015/03/25 (水)  カテゴリー: 栽培(プランター)
こんにちは~~~
今日はいいお天気ですね。外に干したシーツが3時間ほどで乾いたのでルンルンでした

さて、去年購入した鉢植えのレプリート(過去記事はコチラ→植えっぱなしOK!いつ咲くの?レプリート
去年はつぼみをつけたまま結局咲かずに終わったという悲しい結果に終わりましたが、今年はどうなるのでしょう?

2月半ば頃から葉が少しづつ生え始め、今日見たら
DSC_0235.jpg

つぼみができてるぅ~~~!!

ここで一句。
blog63.png


草花って話しかけるといいって小学生の頃聞いたことがあるから明日から水やりの時にでも声かけようかな、「今年はちゃんと咲くのよ」って
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 3年目 レプリート お花 

FC2スレッドテーマ : ガーデニング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

2015/03/25 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

花が咲いた!

   ↑  2015/03/13 (金)  カテゴリー: 栽培(庭)
何の花?って、これ。



引っこ抜いて庭の端っこにぶん投げてあったルッコラ(過去記事はこれです→生命力豊富や~
まさか根をはるだけでは飽きたらず、花まで咲かすとは恐れ入った。


そういえば一昨日の夜ベッドでうとうとしてたら主人が唐突に話しかけてきた。
夫「いんじゃなーい?」
私「何が??」
夫「ブログの写真。」
私「えっ、なになに何の話?」
夫「え?野菜の写真たくさん貼って、終わらせるんじゃないの?」

…よりによって、「何かが生い茂る一坪の庭」がどうやら主人の夢の中で閉鎖されたようです…。
よりによってこんな春先に、どういった了見でブログを閉鎖させるおつもりですか。
まったく。

そして翌朝
blog59.png
思わずコンバット・キックかましました。

この記事に含まれるタグ : ハーブ 野菜 3年目 種から栽培 

FC2スレッドテーマ : 家庭菜園 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

2015/03/13 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

生命力豊富や~

   ↑  2015/03/05 (木)  カテゴリー: 栽培(プランター)
こんにちはー

育てていたルッコラが固く辛くなってしまっていたのでリセットしようと数ヶ月前に引っこ抜いて庭のはじに放置していました

端っこにおいてあるので気にとめてなかったのですが、なかなか枯れないなーと思ってよくよく見てみると再び根を張り、天に向かってすくすくと育ち始めていました…
DSC_0175.jpg


そして、地植えからプランターに引っ越ししたカレープランツ。
キチンと生き延びてくれるか不安でしたが、うまく根が張れたみたいで庭に出るとスパイシーでおいしそうな香りが風に乗って来るなど元気そうでした
そして本日水やりの時によーく見てみたら
DSC_0173.jpg
茎だか枝だかの部分から、新しく芽らしきものが!また春先以降大きくなっていくのかな?


冬の間、寒くてついついしゃーっと水やりしていましたが、暖かくなってくると庭の様子もじっくり見ることができます。

植物の生命力ってすごい!と感じた一日でした。


この記事に含まれるタグ : 3年目 ルッコラ カレープラント 

FC2スレッドテーマ : 家庭菜園 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

2015/03/05 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。