何かが生い茂る一坪の庭 

このページの記事目次 (タグ: ミント の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ミントシロップ

   ↑  2014/03/25 (火)  カテゴリー: 料理
ゴワゴワと生い茂っていたミント
こんなにたくさん生えてくるなら活用しないともったいない


ということで、甘くてさわやかなシロップを作りました
煮て、ジャムの空き瓶に入れるだけ~!
ミントは胃腸をスッキリさせる効果があるので脂っぽいものを食べたときにデザート代わりにソーダで割って飲んだり、心身のリフレッシュしてくれる効果があるので疲れたときに砂糖の代わりに紅茶に入れて飲んだりします


ミントシロップ
ミントの葉っぱ(生)    20グラムぐらい
(直径12㎝のボウル1杯弱くらい?)
砂糖            100グラム
水             100㏄

①瓶を煮沸消毒しておく。
②鍋に水、砂糖を入れて沸騰させる。
③ミントの葉っぱを入れて弱火で3分ほど煮詰め、火を止め蓋をして10分ほど蒸す。
④茶こしを通して瓶に移し替えて完成!!

ミントは加熱すると苦味が出るとのことでミントを入れてから煮る時間を短めにしてみましたが、軽く苦味が出てしまいました。
シロップ自体がかなり甘いので苦味がちょうど良く感じましたが、次回は煮詰め時間を短くするか蒸らすだけで作ってみるのもいいかも






ミントの量がそれほど増える前や無糖で飲みたいときにはミント紅茶にして飲んでました

紅茶と合わせることで生のハーブティー特有のえぐみが消え、紅茶にさわやかさもプラスされ夏のティータイムにピッタリ
チョコレートとの相性も


ミント紅茶
紅茶の葉        3グラムぐらい
ミント           5~7センチ


①ポットに茶葉と洗ったミントを茎ごと入れて、熱湯を入れる。
②3分蒸らして完成!

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ミント ハーブ料理 料理 ミント活用 

FC2スレッドテーマ : 家庭菜園 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

2014/03/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

1年目・ミント

   ↑  2014/03/25 (火)  カテゴリー: 栽培(庭)
その清涼感あふれる香りとさわやかな口当たりでおしゃれハーブの一つとしてその名を轟かせるミント。
ピンと伸びる茎と凛々しい葉の様子はホームセンターでも人目を惹く存在。
一目ぼれした私はミントの苗をそっとカゴに入れました。
このミントを、アイスに添えてみよう、シロップを作ってみるのもいい、なんならテラスでモヒートなんか飲みながら洒落込むのもいい。そう目論みました。
元気に育てよと、そっと庭に植えました。

この時私は、ミントのことをほとんど何もわかっていなかったのです…。

i00317.jpg





(あー!私のバカバカ!!)


ミントは元気を通り越さんばかりの激しさで成長し、隣の植物を脅かさんばかりの根を這わせていったのです。
根だけではなく、10センチばかりだった茎は1か月ほどで倍以上に成長していきます。
到底、アイスに添えたりドリンクに混ぜて使うのでは間に合わない。

ミントのことを理解しようとインターネットで検索しました。
様々なサイトで「ミントはすさまじい繁殖力で地下茎を広げていく」「地植えするには注意が必要」などとそのミントの旺盛な成長力について言及されていました。それどころかあの美しさや涼やかな味わいを持つにも関わらずその有り余る元気さから雑草扱いすらされています。

仕方なく植木鉢に移しましたが、窮屈な生活が性に合わなかったか植え替え自体が苦手だったのかすぐに枯れてしまいました…
愛しいけれど憎いミント。
来年は絶対植木鉢に植えてやると心に決めました。

あ、ミントシロップは美味しかったです。

この記事に含まれるタグ : ミント ハーブ 

FC2スレッドテーマ : 家庭菜園 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://oisigeru1tsubo.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

2014/03/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。